のり部屋
テスト中
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7日目(3/25)
別府→阿蘇のライダーハウス(内牧温泉)
別府の健康ランドで起きる。
なんかこのころはどこで寝るのも結構慣れてきて、普通に疲れもとれて快眠できる身体を手に入れた

で、九州にわたるって決めたときから行こうと思っていた阿蘇山へ。
ライダーハウスもあるしね。(寝袋持ってけば1泊900円だった)

で、阿蘇山へ向かう。すごい天気がよかったんだけど結構観光バスとかが多かった。萎え↓
山っていうからすごい緑豊かな自然を予想してたんだけど、予想と反して近づくにつれて真っ黒な焼け野原が…。。
なんか「野焼き」ていうやつをやったみたいで山全体をほとんど焼きはらった後らしかった。しかし焼け野原って言うのはなかなか壮絶な光景っていうかフツーに怖かったし。。

でもう頑張って頑張って「a阿蘇ライダーハウス/」に到着。2時ぐらいだったかな。
ライダーハウスってのは旅するライダーとかチャリダーの為にある宿で、寝袋さえ持ってけばチョー格安で泊まれる宿なのです。北海道とか有名だよね。
で、ついたはいんだけど管理人さんがいない。
電話したら「荷物おいてテキトーに観光しててください。」だってさ。ってことで観光した。ちっちゃい温泉郷で、すごいのんびりしてる所。京都以来走りっぱなしで観光してなかったんで、テキトーにそこら辺をブラブラ。

のどか☆

久しぶりにダラダラした。すごいいい感じ。後は温泉に入って阿蘇山見ながらアイス食ったりした。

で、5時ぐらいにライダーハウスに戻ると管理人さんがきてた。HP見れば分かると思うけど「最初にくる人にはスゴい長い説明があるんで覚悟してください」って書いてあったので、覚悟して説明聞いた。。

……………長かった。たしかに長かったけど、すごい聞いて良かった。。
その管理人さんは一回就職したんだけど、自分の生き方に疑問をもって会社やめて7ヶ月日本を旅して「阿蘇でライダーハウスをして、旅した時にお世話になった人に還元する。」って決めてライダーハウスやってる人だった。
たしかに自分も旅してきて、ものすごいたくさんの人にお世話になったからその気持ちは分かる。でもそうやって自分がしたい事を追い求めて頑張ってる人ってなかなかいないよね。そういう事するにはすごい勇気と覚悟がいるし、皆がほしがってる安定ってやつが保証されてないからね。

でもその管理人さんはやってるんだよね。
自己啓蒙系の本ではそういう人がよく紹介されているけど、実際あったのは初めてでした。っていうか、かっこいい大人だった。たぶん俺があった人の中で一番カッケー。こういう大人になってみたいもんですね
ん~旅に出てよかった!!

で、その日はそこで何かの100周年で「よさこい踊り」のイベントがあったから見に行く事に。なかなか面白かったね。いろんなチームが出てた。なんかよさこい踊りには2種類ぐらいベースの踊りがあるけど、それ以外は振り付けはほとんど自由みたい。
で、どのチームも良かったんだけど、最後のチームは本当に良かった。
なんかスゴく有名なチームらしくて、踊る時にはギャラリーが一気に増えてたりした。

で始まったんだけど、このチームはホントーにヤバいぐらいスゴかった。
なんつーか躍動してるつうか、魂削って踊ってるっていうか本当見てるこっちが感動して熱い物がこみ上げてくるくらいスゴかった。
こんんなにも人を感動させる事ができるのか。って感じ。生で見てるから本当に良かった。

で、そのテンションのまま最後に会場にいる人全部で踊ったんだけど、それが本当にホントーに良かった。会場にいる200人ぐらいが全員で踊って笑ってって感じ
さっきも書いたけど、ベースの踊りを皆が知ってるからチョーノリノリだし。
ホントスゴかった。たぶん人工衛星から赤外線で見れば、九州で一番アツい所だったはず。まぁ、言葉では伝えきれません。
来年もあるらしいから、すごい行きたい。今度は踊りをマスターしてね

で、その後はライダー仲間と宴会
んー、人見知りの俺が初対面の人とこんなに仲良くなれるなんてね 笑。
名前もなんも分かんない人たちだったけどバイクのトークとか、阿蘇のおすすめスポットとかの話で盛り上がる。そして最後に記念写真。。
阿蘇には俺ののった写真があります

で、12時ぐらいに就寝。

この日は旅に出て一番楽しかった日だった。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
調理機器・業務用機器
調理機器・業務用機器を探すなら http://www.tularebw.com/215783/301451/
【2008/09/23 02:29】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://noribeya.blog56.fc2.com/tb.php/27-14b5c506
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。